平和 教育

南アフリカ初代黒人大統領から学ぶべき精神

投稿日:2015年9月25日 更新日:

どうも

昨日から出勤だったため、今日が華金だと信じられないhiroyukiです

 

そうです

ネルソン・マンデラなんです(唐突)

 

投獄されながらも初の黒人大統領として赦しの精神で人種差別撤廃に尽力された方です

 

本日はネルソン・マンデラさんの言葉から、学ぶべき精神について紹介します

 
信念に生きる――ネルソン・マンデラの行動哲学

ネルソン・マンデラ

略歴

若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。

27年間に及ぶ獄中生活の後、1990年に釈放される。翌1991年にアフリカ民族会議(ANC)の議長に就任。

デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞。

1994年、南アフリカ初の全人種参加選挙を経て同国大統領に就任。民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。1999年に行われた総選挙を機に政治家を引退した。

出典:ウィキペディア

 

ちなみに俺ペディアによれば投獄されながらも信念を貫き、不屈の精神で理想の為に命をかけた人物という認識です

 

 

ネルソン・マンデラから学ぶべき精神とは何か?

1.意志

 

あなたが遠慮しても世界の役には立たないのだ。
まわりの人が気後れしないようにと、あなたが身を縮めることは何の美徳でもない。


我々が最も恐れているもの、それは自分が無力だということではない。

我々が最も恐れているもの、それは、自分には計り知れない力がある、ということだ。
我々が最も恐れるもの、それは我々の光であって、闇ではない。
我々は自分に問いかける。
自分ごときが賢く、美しく、才能にあふれた素晴らしい人物であろうはずがないではないか?
だが、そうあってはなぜいけない?
あなたは神の子である。
あなたが遠慮をしても世界の役には立たない。
周りの人が気後れしないようにとあなたが身を縮めることは何の美徳でもない。
我々は、自らの内にある神の栄光を現すために生まれてきたのだ。
そしてそれは限られた人々のものではなく、すべての人の内にある!
我々が自らの内にある光を輝かせるとき、無意識のうちに他者に対しても同様のことを許している。
我々が自分の持つ恐れから自らを解放するとき、我々の存在は同時に他者も解放する。


何事も成功するまでは不可能に思えるものである。



私は学んだ。
勇気とは恐怖心の欠落ではなく、それに打ち勝つところにあるのだと。
勇者とは怖れを知らない人間ではなく、怖れを克服する人間のことなのだ。

2.平和

 

もしもあなたが敵と平和を築きたいなら、敵とともに働かなくてはならない。そうすれば敵はあなたのパートナーとなる。


達成するまでそれは不可能に見える。


まずなによりも、自分に正直でありなさい。
自分自身を変えなければ、社会に影響を与えることなど決してできません。
偉大なピースメーカーはいずれも、誠実さと正直さ、そして謙遜さを兼ねた人たちです


真の和解はただ単に過去を忘れ去ることではない。


教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。


憎しみは心を曇らす。憎しみによってあれこれ余計なことを考えてしまう。指導者には誰かを憎んでいる余裕はない

人は憎しみを学べるのなら、愛を教えてもらうこともできるはずだ。なぜなら、人の心にとって愛することは憎むことよりも自然なことだから


勇気ある人は平和のために許すことを恐れない


報復するよりも情けをかける方が、この世界ではより多くのことを成し遂げられる

3.実践

 

私たちは、私たちのうちなる神の栄光を証明するために生まれてきた。
それは、限られた何人かにうちにだけあるのではない、すべての人のうちにある。
私たちが、自分自身の光を輝かせるとき、他の人々も同じようにすることを無意識のうちに赦しているのだ。


指導者には、民衆を正しい方向へ導いているという自信のもとに、群れより先を行き、新たな針路を拓かなくてはならないときがある。


生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。
転ぶたびに起き上がり続けることにある。



奴隷制やアパルトヘイトと同様に、

貧困は自然のものではなく、

人間から発生したものだ。

よって貧困は人類の手で克服し、

根絶できるのだ。



「成し遂げたことで私を判断するのではなく、失敗して再び立ち上がった回数で判断してほしい」

 

いかがでしたでしょうか?

 

口だけでなく、実践した人の言葉は力と重みがあります。

彼がどんな心情で濡れ衣に近い形での服役期間を過ごしたのか

 

その心は推し量ることが出来ませんが

彼が世界に与えた影響もそうですが、何かを受け取ったならば

私たちも実行していくべきではないでしょうか

 

なぜなら「我が魂を制するのは我なり」であるから

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-平和, 教育
-, , ,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.