サッカー 言葉

キングカズから学ぶ 不屈の精神

投稿日:2015年4月27日 更新日:

Photo by kanegen_JAPAN ITALY LEGEND MATCH

どうも

会社帰りのスーパーで家の残りものを計算して献立を考えることに喜びを感じているhiroyukです

 

今日は私の尊敬する人の1人

キングカズこと、三浦カズさんの言葉を紹介します

 

同郷の民としてカズさんの精神は本当に力を受けます

どんなときでも
「人生これでいい」
なんて考えちゃいけない。

そう思った瞬間に進歩が止まり、
後輩たちに抜かれ、
置いていかれる。

 

(高校生時代にブラジル留学をめぐって
監督から「人間100%はないが、
お前は99%は無理だ」と言われたときに、
三浦知良選手が言った言葉)

「1%あるんですね。
じゃあ僕は
その1%を信じます。」

 

(セリエA移籍時に
欧州リーグでは通用しない
と言われたときの言葉)

通用しないから
行くんですよ。

 

今が素晴らしければ
素晴らしいほど、
過去の苦労の価値は高まっていく。

ひたすら一生懸命やっていれば、
結果は後からついてくる。

どんなに
八方ふさがりのように思えても、
道がなくなるわけではない。

進むべき道、
進んでいける道を見つけて、
一歩ずつ進んでいけばいい。

 

チームスポーツでは、
誰かが失敗したとき、
必ず誰かが助ける。

試合に勝つことよりも、
皆が力を合わせて
頑張ることこそ大切なんだ。

結果はどうあれ、
そうした経験は人々の心を結び、
人生を豊かにしてくれる。

 

失敗して、
考え悩むこともあるだろうけど、
立ち止まっていてはいけない。

一気に100メートルも進まなくていい。
1センチでもいいから前に進もう。

 

できることを
日々精一杯やっていれば、
機会は必ず巡ってくる。

とにかく今日を一生懸命、精一杯やる
と思って練習を積み重ねるだけ。

そうして
「気がつくとここまで来ていた」
という生き方でいいんじゃないか。

いつも必ず
自分に勝てる強い人間なんて、
そうそういるものではない。

大事なのは、自分に負けたとき、
「もっと強くならなければ」
と願うことだ。

そうして
自分に勝ったり負けたりしなから、
少しずつ進んでいけばいい。

 

夢は語ったほうがいい。
言わなきゃ、何も始まらない

ー地球の名言より引用ー

いかがでしたでしょうか?

 

最近もJリーグ最年長ゴールを決められたカズさん

 

見習うべきはプレーもそうですが

精神が本当に素晴らしいです。

 

見る人に感動を与えてくれます

復興支援チャリティーマッチ

 

私はサッカーにはスポーツを超えた力があると信じます。

 

その素晴らしさをプレーで教えてくださる1人がカズさんだと思っています

 

ぶれない精神が必要だということ

あきめない精神が必要だということを姿で見せてくださる方がいることは貴重なことだと思います

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-サッカー, 言葉
-,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.