ビジネス ひとり言

会社でのミスから学んだ大切なこと

投稿日:

どうも

新たに更新を決心しているHiroyukiです

 

久々にやらかしましたーー

やってはいけないミスをしてしまいました。。。

成績も伸び、公私共に充実をし(大変だけど)楽しくやってた時にコレですよ・・・

物事に集中することってやはり大事ですね

天狗になっている私を戒めるミスでした

 

謙虚になることをずっと意識して生活していたので、ちょうどよかったです

 

ということで今回のミスを通して学んだこと

 

スポンサーリンク

 

どんなに単純な作業でもミスはする

仕事に慣れると出てくるパターンのやつです

いつもしている作業だから注意力が散漫になってました

 

 

初動対応が大切

ミスがバレるのは嫌なものです。

だって怒られるから

↑これはスーパー自己中な考えですね。

はい。今回は勿論、ソッコーで上司に報告しました。

要領の良かった過去、私はミスをしたらリカバリーをして

ミスだとバレないようにうまく立ち回ってました。

ミスをする→ミスを報告する人にバレる前にミスを取り返しておいたらバレずに済む

と思ってました

アホ過ぎますね

学生の時はなんとかなりましたが、

社会に出たらこの初動対応の間違いで本来のミスの

30倍ぐらい怒られることが多々ありました(いや、マジで)

何度も泣かされましたよ

完全に自分が悪いんですけどね

タイミングを掴むことが出来ず、報告が遅れて怒られることもありました

すぐさま報告すれば多少怒られるとしても

上司は助けてくれるし、一緒に問題を解決しようとしてくれます

早く報告しろ!は決して怒るためではありません

間違いを認め、真摯に向き合うこと

はい。これが大事。

取り返そうと、持ち直そうと、ミスはミス。

してしまった事実は変わりません。

環境や人を言い訳にしたら成長はありません。

そして、何が悪かったのか考えることが大切です。

そうでないと同じことを繰り返します

自分発信じゃないミスの場合、自分以外へ矢印が向きがちですが

何かあった時、100対0で周りが悪いなんて時はほとんどありません。

自分自身に非がなかったのか、考えることも大事です

迷惑をかけた場合は真摯な謝罪も大切ですね

「確認」を怠らない

死ぬほど大切です。

人間はやはりミスをします。

怒られなかったからセーフではないんです。

ミスをしてはいけないとガチガチに固くなる必要はないですが、

ミスをしてもいいやーと思ってのミスと

ミスをいてはいけないと思ってミスをするのでは

同じミスでも意味はまったく違ってきます

自分では大丈夫だと思っても、もう一度確認すると意外とミスはあるんですよね・・・

 

どんなに自分が完璧だと思っても、第三者目線で客観的に見た時には間違いはあります

 

確認!大事!

 

どうでしたでしょうか?

最近、企業のミスがやり玉に挙げられることも多いですね

隠ぺい体質の日本と言われることもありますが

 

ミスを起こさない対策

ミスが起こった時の対策

これらのリスクマネジメントやマニュアルも大切ですが

何よりは、心の姿勢が大事ではないでしょうか

自分がミスをした時には、必ず困る人、責任を持っている人が組織の中にはいます

自分中心から抜け出してこそ、失敗が失敗でなくなり

次なるステップへ繋がると思います

最後に

 

失敗したことは問題ではありません

失敗から学ばないことが問題です

「ミスは起こるもの」「失敗は誰にでもあるもの」

と思って失敗を学びの一歩目と思って生活したら、少しは心にゆとりが出来るかも?

スポンサーリンク

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-ビジネス, ひとり言

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.