IT

いまさら人に聞けないドメインの取得方法

投稿日:2015年8月30日 更新日:

どうも

 

Twitterにマルウェア扱いされて、リンクから飛べないわ、リンクをツイート出来ないわで

激おこぷんぷん丸(古い)のhiroyukiです

 

ということで新ドメインも取得したので、こうやって取ったよーっていうのを簡単に説明しようと思います

 

 

なぜ今更そんなことを説明するかというと、何を隠そう私もドメインを取得するまで

 

レンタルサーバー借りればドメインも勝手についてくると思ってたから

 

別々で取得するとは思っていないネット初心者は必ずいるはず

 

 

しかし大学に入るまでYouTubeすら使えなかったんだから私も進歩しましたよ

 

 

まずは、ドメインとは何かというと

インターネット上の住所のようなものです

なので、かぶってはいけないわけですね

 

よく見かけるのが

.co.jp

.com

とかですね

 

これに独自で決めたドメインを当てはめるわけです

 

もちろんすでに取られているものもあります

 

 

早い者勝ちです

 

私のブログの場合

workvision.info

 

ですが

workvisionが自分で決めた部分です

これに当てはまるドメインの後の部分を

ドメイン取得サイトでゲットしたわけです

それが.infoですね

 

ドメインはいくつか決められたものがあり

.netとか.bizとか

 

見たことないドメインもいろいろありますね

 

便利なことに自分の取得したい英字以降はまとめてどれが空いているかまとめて検索出来ます

(スクショは画質が悪くなってしまうので方法調べておきます)

 

ドメインサイトもいくつかありますが

有名なのは

ムームードメインやお名前.comですかね

 

もちろんレンタルサーバーでそのまま取得することもできます

 

 

私はお名前.comで取得しました(急げ!新ドメインは早いもの勝ち!)←お名前.comのサイトに飛びます。




理由は特にありません

ノリです

 

あとパッと見で安かったのと見やすく、ドメインによっての値段を比較検討しやすかったからです

 

 

ここでVプリカの出番か!?(参考記事:あなたがクレジットカードを持てない時

と思いましたが、コンビニ振り込みがあったので、コンビニ決済にして近くのセブンイレブン(最近出来た)までダッシュ

 

コンビニ決済の場合は、振り込みを確認出来た時点でのドメイン使用になります

 

 

私は性格上、すぐにやってしまいたいタチなのですぐ行って支払ってきました

 

セブンイレブンの場合、メールをレジに見せるだけ

 

 

1年目のドメイン代680円を支払ってドメインをゲットしました

 

 

ちなみにコンビニ決済の場合は、手数料がかかるので680円ですが、実際は518円でした

 

 

大まかな流れはこんな感じです

 

調べれば案外、簡単に出来るものです

 

 

そして調べれば丁寧にやり方を教えてくれるサイトが多く、本当に助かります

 

 

独自ドメインってかっこいいですよね

響きが

 

ぜひ無料ブログやっている方もご検討してみてはどうでしょうか!?

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-IT
-, ,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.