ビジネス 教育

発展途上国にすべき本当の支援

投稿日:2015年3月19日 更新日:

どうも

やっと髪を切りに行けたHiroyukiです

 

発展途上国への関心強い昨今

学生なんかもボランティアやなんやかんや(←適当)

で発展途上国に行ったという話をよく聞きます

日本もよく発展途上国に支援をしていますよね

 

とても素晴らしいことだと思いますが

物資やお金は無限ではありません

 

物資やお金を支援しなければ食べるものがない。

飲むものがない   それは当然です。 支援すべきです。

 

でも本当に大事なことは

問題を根本から解決することです

 高血圧の人が生活はそのままでただ血圧を下げる薬を飲んでることと同じです

一見良さそうですが 血圧を下げるためには生活を変えなければいけません

発展途上国の本当の問題は

教育を受けられないところにある のではないでしょうか

学校を建てたり、図書館を建てたりする話もよく聞きます

物資支援よりも教育支援が大事ではないでしょうか

自立してこそ本当に必要なものを自分たちで調達していけると思います

そんなかっこいいことを言っていますが

 

私は、発展途上国に行ったことはないし

今、発展途上国に何か支援をしているわけではありません

 

だったらただの理想論だろうって話になるでしょう

でも私に力はありません

私一人が”今”動いて世界が変わるわけではありません

だからこそ、この環境に感謝し

背伸びすることなく

 

今の環境で学ぶ事のできることを吸収して生きることが

未来の世界への貢献になることを信じます

今日生きた1日

今日授業で学んだこと

上司に言われた一言

バイト先で怒られたこと

それが世界の”未来”を変える力になると考えるならば

 

今日の1日が少し素敵に感じませんか?

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-ビジネス, 教育
-,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.