ビジネス 言葉

事実をどう捉えるか

投稿日:2015年3月9日 更新日:

最近、

食に気をつけているHiroyukiです。

やはり成功している人は「管理」が上手です。

健康もスケジュールも仕事も。

そんな出来る人になりたいHiroyukiですが

 

みなさんは

 

何か自分の目の前である出来事が起こった時にどうとらえますか?

まずはこちらの動画を

https://www.youtube.com/watch?v=R1rIDtvfHOQ

 

たまたま見つけた動画ですが面白かったので^^

 

このように自分の目の前に起こった事象をどう捉えるかって大事ですよね

 

もちろん、ありのままの事実をそのまま受け取るということはとても大事です

 

その上で自分がどう捉えるかが

運命の分かれ道なのではないかと

 

勝手に思います。

 

よくあるたとえでは、コップの水をこぼした時に半分残った時、

半分しか

 

と考えるか

半分も

と考えるかが重要とか言いいますよね

 

私はコップの水に関しては間違いなく

半分しか残ってないと

思ってしまうと思います笑

 

私がネガティブ人間という話ではないです(むしろポジティブです)

 

人によってとらえ方が違うということ

しかし別の視点があることを知れば

自分の考えを変えられる

 

ということです

あ、そういう考え方もあるんだ と

 

そうした時に考えの転換を起こし、現状を変えることができるのではないかと思います。

 

現状に不満があれば、不平不満も言いたくなるし、愚痴も言いたくなると思います。

 

しかし同じ環境で不満を感じていない人もいるということです。

 

ひとつの事実に対してどう捉えるか

事実は変わりません。

しかし考えが変われば、行動が変わります

 

事実を受け入れ、

環境を変えようとするのではなく

 

自分の考えを変えてみること

を一度試してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-ビジネス, 言葉
-, ,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.