ビジネス 環境 認証制度

レインフォレストアライアンス認証についてまとめてみた

投稿日:2015年3月25日 更新日:

どうも

ローソンのことで今朝から興奮しているhiroyukiです。

 

レインフォレストアライアンス認証について

分かりにくい 部分も多々あるので、簡単に説明します。

レインフォレストに関する記事はこちら

http://urx.nu/iMXU

 

まずレインフォレストアライアンスとは

レインフォレストアライアンスは国際的な非営利団体で、生物多様性の保護と人々の持続可能な生活の確保を使命として活動しています。

 

レインフォレストアライアンスとはNGO組織だということです。

ではレインフォレストアライアンス認証とは何か

レインフォレストアライアンス認証農園や認証森林で作られた、

あるいはその産品を材料にして作られた商品に対する認証制度 ということです。

 

主な目的としては 野生生物の保護、土壌と水源の保全、

労働者とその家族および地域社会の保護、

生計の向上などを通じて真に長期的な持続可能性の達成を目的としています

 

記事に書かせて頂いたのは、

このRA認証を取得しているコーヒー豆をローソンは100%使用していたということです

 

こちらのRA認証は厳正なる審査を受けています。

このRA認証のマークの入った商品を購入するためにはさらに流通業者を介します

 

レインフォレストアライアンスの場合、この流通業者も認証制度を実施しています。

それがSAN CoC及びFSC CoC認証のことです。

(SAN=サステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク)

いわゆる第三者認証制度です。

ローソンはレインフォレストアライアンス農園から買い付けるのではなく、流通業者を介しています。

この流通業者もレインフォレストアライアンスから認証を受けているということです。

(厳密に言えばレインフォレストアライアンスから認められた第三者認証機関)

 

ローソンは小売店なので認証を受ける必要はありません。

しかしあえてレインフォレストアライアンスの商品を使用することで他者との差別化を図ったということです。 

 

レインフォレストアライアンス認証を受けているものを買い付ける小売店も年々多くなっています。

またSAN CoC認証を受けている企業で有名どころはAGF(味の素ゼネラルフーヅ)などですね

リプトンなどが有名です。

 

このように環境保全や持続継続性に力を入れる企業が近年多く感じます。

レインフォレストアライアンス認証のついている商品を買うということは、

環境活動や労働者を守ることに貢献するということです。

 

あなたも小さな一歩から社会貢献してみるのはどうでしょうか?

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
Pocket

-ビジネス, 環境, 認証制度
-, ,

Copyright© Harbor , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.